ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 日本人スチュワーデス殺害 です。

昭和のニュース

日本人スチュワーデス殺害

1959年03月10日

1959021 日本人スチュワーデスの死体が発見された善福寺川
1959年3月10日 東京・杉並区の大宮町

東京都杉並区の善福寺川で、BOACの日本人スチュワーデス(27歳)の絞殺死体が発見された。重要参考人として、スチュワーデスと親密な関係にあった同区にある修道院のベルギー人神父(38歳)が調べられた。しかし、事件は解明されないまま神父は6月11日、病気療養を理由に帰国、未解決となった。

<当時の新聞紙面>

1959031209

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント