ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 児島明子さん、ミス・ユニバースに です。

昭和のニュース

児島明子さん、ミス・ユニバースに

1959年07月24日

1959009 アジア人として初めてミス・ユニバースの栄冠を得た児島明子さん
1959年7月24日 米国・ロングビーチ

1959005 ミス・ユニバースに選ばれた児島明子さん(写真は日本代表選考会) 1959年7月 東京

1959010 トロフィーを手に羽田に到着した児島明子さん
1959年8月16日 東京・羽田空港

アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチで開催された第8回ミス・ユニバース・コンテストで、ミス日本の児島明子さん(22歳)が、アジア人で初のミス・ユニバースに選出された。見事なプロポーションの児島さんは、高校時代は水泳の選手だった。その後人気俳優の宝田明さんと結婚した。

<当時の新聞紙面>

1959072611

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

戦後まもな日本にとって日本人がミス・ユニバースに選ばれたことは当時としては光栄なことであり各地で大々的にパレードや広告塔になったと聞いています。
児島 明子さんが成し得たことは日本にとって希望となり活気の原動力となったのです。

もう50年も昔のことになりますが私たち現在を生きる若者にも希望をもたらす内容だと思います。
この様な女性に憧れると同時に一度でいいので拝見してみたいと思いました。

近年 48年ぶりに森 理世さんがミス・ユニバースに選ばれましたがあまり関心がわかなかったのかな?と思いました。

世界一になることはとても素晴らしいことなのです。それを日本の方々は再認識しなければならないと思います。

投稿:Shoko
2008年12月17日 (水) 22:10

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント