ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 北大路魯山人氏死去、76歳 です。

昭和のニュース

北大路魯山人氏死去、76歳

1959年12月21日

1959032 書家、陶芸家、北大路魯山人氏  

1959033 「伊勢エビの初物をたらふく食う会」に出席した北大路魯山人氏 1955年9月 静岡・網代

昭和期を代表する書家・陶芸家。京都出身。22歳のとき日本美術展覧会に出品した千字文の書が1等に入選したことから、本格的に書を始めた。やがて陶芸にも活動範囲を広げた。当意即妙な発想で意匠の世界に新境地を開いた。その一方、食の分野でも異才を発揮、会員制の「美食倶楽部」を発足させ、食器と料理を組み合わせた演出に携わった。現在のグルメブームの元祖的な存在。

<当時の新聞紙面>

1959122107

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント