ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 新安保条約調印 です。

昭和のニュース

新安保条約調印

1960年01月19日

1960039 日米新安保条約に毛筆で署名する岸首相を見守るアイゼンハワー米大統領=UPI・サン
1960年1月19日 米国・ホワイトハウス

1960017 空港に突入した学生たちが、食堂を占拠して築いたバリケード
1960年1月15日 東京・羽田空港

1960040 調印を終え帰国、声明を読み上げる岸首相
1960年1月24日 東京・羽田空港

全学連デモ隊の阻止行動を振り切って岸信介首相ら代表団が米国を訪問。アイゼンハワー大統領立ち会いのもと、日米双方が新安保条約と新協定に署名した。新安保条約は米国の日本防衛に関する義務を明確化。同時に在日米軍への攻撃があった際に、日本は憲法の範囲内で相応の軍事行動をとるべきことが確認された。日本は米国の軍事体制に組み込まれ、これに反発したソ連との平和条約交渉は泥沼化した。

<当時の新聞紙面>

1960012001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント