ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 社会党委員長に河上丈太郎氏 です。

昭和のニュース

社会党委員長に河上丈太郎氏

1961年03月08日

1961040 委員長就任のあいさつをする河上丈太郎氏(右)、左は江田書記長
1961年3月9日 東京・九段会館

1961032 委員長に選ばれ鈴木茂三郎氏と握手する河上丈太郎委員長
1961年3月8日 東京・九段会館

1961031 社会党第20回定期大会第1日、あいさつする江田委員長代理
1961年3月6日 東京・九段会館

社会党の第20回大会で、刺殺された浅沼稲次郎委員長の後任に河上丈太郎氏、書記長に江田三郎氏を選出した。河上新委員長は東大法学部を卒業したクリスチャン。右派社会党委員長として社会党統一に尽くし、1960年には浅沼氏と委員長選挙を争って敗れた。河上体制は65年まで続いた。

<当時の新聞紙面>

1961030901

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント