ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > ライシャワー駐日米大使着任 です。

昭和のニュース

ライシャワー駐日米大使着任

1961年04月19日

1961022 日米両国語であいさつするライシャワー駐日米大使。左はハル夫人、右は令嬢ジョーンさん
1961年4月19日 東京・羽田空港で

1961023 着任のあいさつに東・東京都知事を訪れたライシャワー駐日米大使
1961年6月7日 東京・都庁知事室で

1961024 ケネディ大統領暗殺の悲報を伝えるライシャワー駐日米大使
1963年11月23日 東京・赤坂の米国大使館

ケネディ大統領の要請で駐日大使になったエドウィン・O・ライシャワー氏が夫人、娘とともに来日した。ライシャワー大使は東京生まれ、ハーバード大学で博士号を取得した日本研究家。1966年に辞任するまで対等を原則とする新時代の日米関係構築に尽力した。ハル夫人は明治の元勲、松方正義の孫。

<当時の新聞紙面>

1961041901

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント