ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 愛知用水完成 です。

昭和のニュース

愛知用水完成

1961年09月30日

1961007 完成し通水を待つ愛知用水城東水路
1961年8月18日 

日本初の大規模総合開発事業、愛知用水が完成。岐阜県八百津町兼山の取水口で完工通水式が行われた。愛知用水は木曽川から水を引き、濃尾平野東南部から知多半島にかけての地域に農業用水をもたらすための水路。事業主体として愛知用水公団を設立し、世界銀行から融資を取り付けるなど、まさに国家的プロジェクトだった。その後、この地域は工業化が進み、農業用水よりも工業用水や飲み水の供給源としての役割を強めていった。

<当時の新聞紙面>

1961093007

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント