ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > テレビ受信契約1000万件突破 です。

昭和のニュース

テレビ受信契約1000万件突破

1962年03月01日

1962045 続々と組み立てられるテレビ 1960年 

1962047 テレビが農村にも普及  秋田・朝日村

1962046 普及率が90%を超え、新型に買い替えられ捨てられるテレビ受像機 1963年12月 東京

テレビの受信契約者数が1000万6952になり、1000万件を突破した。普及率は全世帯の48.5%に達した。NHKと日本テレビが開局した1953年末には、わずか7600件余りだった。テレビの普及に伴って、キー局による地方局のネットワーク化が進み、情報の画一化が懸念されるようになった。その一方で、大量消費を促すPR媒体として、テレビの有用性が改めて注目された。

<当時の新聞紙面>

1962030107

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント