ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 国立がんセンターが診療開始 です。

昭和のニュース

国立がんセンターが診療開始

1962年05月23日

1961015 旧都立築地病院、海軍医学校の跡地に建設された国立がんセンター 1962年5月 東京・築地

がんの診断、治療、研究を総合的に行うため、東京・築地に建設された国立がんセンターが診療を始めた。がんによる死亡率が急上昇し、脳卒中とならんで日本の二大成人病になったことを背景に、国立センターが設立された。病院、治療棟、研究所、管理棟などからなり、新鋭医療機器を完備した。同種の総合施設は札幌、宮城、新潟、神奈川などに順次設置されていった。

<当時の新聞紙面>

1961060106

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント