ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 国産機YS11テスト飛行成功 です。

昭和のニュース

国産機YS11テスト飛行成功

1962年08月30日

1962004 テスト飛行をする戦後初の国産旅客機YS11一号機
1962年8月30日 愛知県・名古屋空港

1962012 守山市瀬古上空を初飛行する1号機
1962年8月30日

1962014 YS11のキャビン。左は右舷後部の座席。右はミラーキャビネットの化粧室 1966年3月 

日本航空機製造が名古屋空港で、戦後初の国産旅客機YS11の試験飛行を行い、成功した。60人乗り、全長26.3m。日本は敗戦でアメリカから航空機の研究開発や生産を禁止されていたが1952年に解禁され、以後、航空機の自主開発を国家プロジェクトにした。YSは設計にあたった輸送機設計協会の頭文字。65年4月、国内線に就航した。生産を中止する72年までに182機が製造され、うち76機が東南アジアや中南米各国に輸出された。

<当時の新聞紙面>

1962083007

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント