ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 「草加次郎」爆破事件 です。

昭和のニュース

「草加次郎」爆破事件

1962年11月04日

1962010 爆発現場の地下鉄車内を検証する鑑識課員
1963年9月5日 東京・地下鉄銀座線京橋駅

1962038 発車直前の地下鉄車内で爆発、血が点々と落ちているホーム
1963年9月5日 東京・地下鉄銀座線京橋駅で

1962039 改札口には事件の協力を呼びかける張り紙が
1963年9月10日 東京・地下鉄銀座線上野駅で

東京都品川区の歌手島倉千代子後援会事務所で爆発が起き、事務員1人が負傷した。原因は郵送されたボール紙製の爆発物で、「草加次郎」の署名があった。「草加」はほかにも東京の地下鉄京橋駅ホームで10人の重軽傷者を出した爆発事件など、この年に6件の爆発騒ぎを起こした。いずれも署名、または指紋が残されていたが未解決。翌年には人気女優の吉永小百合さん宅に100万円を要求する脅迫状を送りつけ、世間を騒がした。

<当時の新聞紙面>

1962110507

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント