昭和のニュース

恵庭事件

1962年12月11日

1962030 自衛隊の合・違憲にふれず無罪判決を言い渡した札幌地裁第一法廷
1967年3月29日 北海道・札幌

1962031 無罪判決に「喜べぬ」と会見する野崎美晴さん(左)と野崎健美さん
1967年3月29日 北海道・札幌

北海道恵庭町の陸上自衛隊北海道島松演習場で、酪農家の兄弟が自衛隊の電話通信線を切断した。兄弟は、実弾射撃演習が乳牛の流産や乳量減少を招いた、として抗議していたが、無視されたため。自衛隊法違反で2人が起訴された公判で、被告弁護団が自衛隊の違憲性、反国民性を主張するなど、自衛隊の合憲性が争われた。1967年3月の札幌地裁判決は無罪。自衛隊の合・違憲性については判断を回避したため、「肩すかし判決」と呼ばれた。

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント