ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 米大使、原潜寄港を申し入れ です。

昭和のニュース

米大使、原潜寄港を申し入れ

1963年01月09日

1963054 原潜寄港を申し入れたエドウィン・ライシャワー駐日米大使  

1963055 ノーチラス型潜水艦「ノーチラス」  

ライシャワー駐日米国大使が、大平正芳外相に米原潜の寄港を申し入れた。乗務員の休養、水などの補給が目的。「いわゆるポラリス潜水艦ではなく、原子力をあくまで動力として使用した核装備を持たないノーチラス型潜水艦だ」との説明に、政府は安保条約に照らして問題なしとした。社会、共産両党をはじめ科学者たちから反対の声が続出したが、政府は8月、寄港受け入れを正式に決定した。

<当時の新聞紙面>

1963012901

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント