ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 北九州市発足 です。

昭和のニュース

北九州市発足

1963年02月10日

1963009 戸畑の文化ホールで開かれた開庁式
1963年2月11日 福岡・北九州市戸畑区

1963037 「北九州市庁」の看板をかける吉田仮市長(右)
1963年2月10日 福岡・北九州市小倉区

1963038 北九州市発足を祝って訪問した六大都市のミスたち
1963年2月11日 福岡・芦屋基地で

福岡県北部の門司、小倉、若松、八幡、戸畑の5市が合併して北九州市が誕生、同時に政令指定都市となった。合併時の面積は452平方キロ、人口約105万4000人。この合併は1929年からの懸案だった。政令指定都市になることによって、石炭、鉄鋼産業の落ち込みによる経済の地盤沈下を克服することが期待された。旧5市は5区に変わったが、小倉区と八幡区はその後分区し、現在は7区に分かれている。

<当時の新聞紙面>

1963021001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント