ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 沖縄の祖国復帰交歓会 です。

昭和のニュース

沖縄の祖国復帰交歓会

1963年04月28日

1963016 日の丸を振って感激の海上交歓。向こうに見えるのは与論島=琉球新報社提供
1963年4月28日 北緯27度線の洋上

1963017 接舷して固い握手をする人たち=琉球新報社提供
1963年4月28日 北緯27度線の洋上

鹿児島県の与論島沖、北緯27度線上で、沖縄の返還を求める海上交歓会が開催された。祖国復帰協議会の代表が乗った船と本土代表の船が接舷、握手を交わした。戦後、米国の施政権下に置かれた沖縄と、1953年の奄美諸島返還で日本に復帰した与論島を隔てる27度線は、日本と沖縄との分断の象徴だった。

<当時の新聞紙面>

1963042901

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

 今は、楽に飛行機で出かける奄美、沖縄だが、海は、常時2m以上の波がある。当時、鹿児島から船で奄美を島伝いに南下して、与論島にたどり着き、さらに、小舟で海上交歓となるが、楽では無かったはず。苦労を思うと思わず涙が・・・

投稿:ahe20881
2009年2月 2日 (月) 10:16

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント