ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 久米島定期船「みどり丸」転覆 です。

昭和のニュース

久米島定期船「みどり丸」転覆

1963年08月17日

1963013 木片にすがり7時間漂流し救助された「みどり丸」の乗客
1963年8月17日 沖縄

1963014 ヘリコプターの救助を待つ遭難者
1963年8月17日 沖縄

1963015 ひつぎに取りすがり泣く家族
1963年8月17日 沖縄・神山島沖

沖縄離島航路、那覇泊-久米島間を結ぶ定期連絡船「みどり丸」が、那覇市沖10キロで横波を受けて転覆、沈没。乗客、乗員は全員、海上に投げ出された。付近を通りかかった船の急報で米軍の艦艇やヘリコプターが出動。130人を救助したが、夏休み旅行中の児童ら死亡・行方不明者は112人に上った。

<当時の新聞紙面>

1963081801

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント