ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 初の太平洋横断テレビ中継でケネディ暗殺放映 です。

昭和のニュース

初の太平洋横断テレビ中継でケネディ暗殺放映

1963年11月23日

1963001 初の日米TV衛星中継で送られてきたケネディ大統領暗殺の映像を見る家族
1963年11月23日 東京

アメリカ・テキサス州ダラス市内をパレードしていたケネディ大統領が頭部を狙撃され、暗殺された。ちょうどこの時、初の日米間テレビ宇宙中継の受信実験が行われていたため、ケネディ暗殺を伝える衝撃的な映像が日本の茶の間に入り、国民を驚かせた。

<当時の新聞紙面>

1963112301

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

今でも鮮明に覚えています。
実験放送これは現在の静止衛星では在りません。
普通に周回する衛星が太平洋上に来たときに試験放送をするのです。
約1時間に10分位の放送でした。
朝から起こされて4時20分位のの放送から見ました。
5時30分の放送でケネディ大統領がダラスでする演説を放送するとアナウンスされました。
小さいながら「ケネディ大統領の演説」を楽しみにしていた所、5時30分の放送が始まって直ぐに悲しいお知らせをしなければなりません。
ケネディ大統領が暗殺されました。
この放送を聴いた時に心に穴が空いたような気がしたのを覚えています。

投稿:阪本 覚
2013年2月28日 (木) 16:16

この初の日米宇宙中継実験放送の中でケネデイ暗殺のニュースを報じたのは毎日放送北米支局の前田治郎記者である。アメリカ・ABCテレビと毎日放送とが提携関係にあったところから急きょ前田記者に歴史的な放送の機会を与えられた。現地時間22日19時、「初の宇宙実験という記念すべき日に、このような悲しいニュースを送らなければならないのはまことに残念です」から始まったこのニュースはリレー衛星で日本に送られ全国のNHK,民放を通じて放送され日本中がテレビにくぎづけになった。
(元毎日放送北米支局長 西明 寳)

投稿:西明 寳
2013年2月28日 (木) 16:33

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント