ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 小津安二郎監督死去、60歳 です。

昭和のニュース

小津安二郎監督死去、60歳

1963年12月12日

1963027 人間生活の哀歌を深く掘り下げる独自の作風を確立した小津安二郎監督 1956年 

1963028 「戸田家の兄妹」を制作当時の小津安二郎監督 1941年11月 神奈川・大船

1963030 「東京物語」に出演した香川京子さんと 1953年4月 

昭和期の映画監督。1927年、喜劇「懺悔の刃」で監督デビュー、32年「生れてはみたけれど」で小市民の生活を見事に描写した。復員後の作品「晩春」は、老父と娘の情愛を追ったもので、ローアングルのカメラをを駆使して端正に日本人の日常を描ききった。「麦秋」「東京物語」など人間を見つめた格調高い作品は、小津調と称され国際的にも高く評価された。62年、映画人として初めて芸術院会員に選ばれた。

<当時の新聞紙面>

1963121207

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント