ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 日中記者交換・LT貿易事務所設置覚書に調印 です。

昭和のニュース

日中記者交換・LT貿易事務所設置覚書に調印

1964年04月19日

1964062 覚書に調印した松村謙三代議士  

1964063 覚書に調印した廖承志・中日友好協会会長  

北京で行われた自民党の松村謙三衆院議員と廖承志・中日友好協会会長との会談で、懸案だった記者の相互受け入れが決定した。交換記者の人数は8人以内、1社につき1人で、1年単位で交代することが原則とされた。同時にLT貿易連絡事務所の相互設置、貿易連絡員の相互派遣も決まった。いわゆる積み重ね方式による日中交流の拡大は、さらに前進した。

<当時の新聞紙面>

1964042001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント