ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 共産党が志賀義雄氏ら除名 です。

昭和のニュース

共産党が志賀義雄氏ら除名

1964年05月21日

1964048 志賀義雄氏、鈴木市蔵氏の除名を発表する宮本顕治書記長
1964年5月21日 東京・代々木の共産党本部で

1964049 除名され記者会見する志賀義雄氏と鈴木市蔵氏(右)
1964年5月22日 東京・国会・社会党クラブで

共産党は第8回中央委員会総会で、志賀義雄衆院議員と鈴木市蔵参院議員を除名した。志賀氏の除名理由は、衆院本会議で党の決定に反して、部分的核実験停止条約に賛成票を投じたため。鈴木氏も参院本会議での採決を控え、賛成する意向を示した。志賀、鈴木両氏はともに中央委幹部会員だったため、党内外に大きな波紋を巻き起こした。

<当時の新聞紙面>

1964052201

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント