ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 三菱重工業発足 です。

昭和のニュース

三菱重工業発足

1964年06月01日

1964019 合併調印を終え握手する藤井新三菱重工社長(中央)と佐藤三菱造船社長。左は河野三菱日本重工社長
1963年10月28日 東京・丸の内・新三菱重工本社

新三菱重工業、三菱日本重工業、三菱造船の3社が合併、三菱重工業が発足した。造船や軍需生産を担ってきた伝統企業が復活を遂げた形。資本金は791億1841万円。三菱重工業は戦後、過度経済力集中排除法の適用を受けて、東日本重工業、中日本重工業、西日本重工業の3社に分割。52年、平和条約発効を受けてそれぞれの社名に「三菱」をうたっていた。

<当時の新聞紙面>

1964060104

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント