ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 東京モノレール開業 です。

昭和のニュース

東京モノレール開業

1964年09月17日

1964015 開業を前に試運転のモノレール
1964年8月31日 東京・浜松町

1964043 開通を祝ってテープカットする関係者
1964年9月17日 東京・モノレール浜松町駅

1964044 外国人もまじり、ホームに並ぶ乗客
1964年9月17日 東京・モノレール浜松町駅で

東京の国鉄浜松町駅と羽田空港を15分で結ぶ跨座式モノレール、東京モノレールが開業した。路線全長13.1キロは世界最長。料金は片道250円。モノレールは道路や河川の上の空間を有効利用できるうえ、高架鉄道よりも建設費が割安なため、都市の交通問題解消の手段として世界的に注目されていた。東京モノレールは、空港までの連絡交通機関としての有効性を実証した画期的な成功例とされている。

<当時の新聞紙面>

1964091707

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント