ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 東京オリンピック です。

昭和のニュース

東京オリンピック

1964年10月10日

 

1964002 開会式に自衛隊「ブルーインパルス」が空に描いた五つの輪
1964年10月10日 東京・国立競技場

アジアで初めてのオリンピック大会が東京で開催され、94カ国から5541人の選手が参加した。1940年に開かれるはずだった東京大会が戦争で中止されてから24年ぶりの開催。日本は52年から招致運動を進め、7年後のIOC総会で開催が決まった。戦後の復興ぶりを世界に示す一大行事にしよう、と政府は新幹線建設や都市開発に取り組み大会に備えてきた。東京五輪を記念して、開会式の行われた10月10日が「体育の日」と定められた。

<当時の新聞紙面>

1964101001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

東京オリンピックは中学2年の時でした。テレビの開会式中継で「ブルーインパルス」が映し出された時 すぐ飛び出し空を見上げました。 感動しました! 東京の空も当時は綺麗でそこにクッキリと描かれた五輪でした。懐かしいです。学校の抽選で当たり観戦したサッカー[日本対アルゼンチン]もいい思い出です。

投稿:あーちゃん
2008年6月24日 (火) 23:26

たしか、ヘーズが100mを走ったのを生で見た。
記憶も定かでない歳になってしまった。
市川昆の映画は賛否両論だった。

投稿:J.J
2008年6月28日 (土) 18:32

小学6年生でした。開会式当日の天気がすばらしかったこと、東洋の魔女、円谷さん、ヘーシンク、長時間の棒高跳び決勝、中でも閉会式は、今でも最高の感動ものだと思っています。

投稿:アトム
2008年7月 2日 (水) 11:08

開会式の前日は風雨が強く、どうなることかと日本中が心配しましたが、10月10日は抜けるような青空となりました。外国の選手団から「カミカゼが吹いた、さすがはニッポン!」と祝辞が寄せられ、作家の開高 健氏が開会式のルポの冒頭に「クヮラーンと晴れ上がった空のもと」と記したのを憶えています。高度成長期の真っ只中で、この年の10月は新幹線の開業と東京オリンピックの開催で、国民は大いに自信を強めました。私も20代半ば、張り切っていました。

投稿:こがね丸
2008年10月 7日 (火) 17:36

小学校5年の時、上空をブルーエンジェルスが五輪の輪の練習で作ってる所を見て、オリンピックがもう直ぐ始まると、感動して見入ってました。
東京の空もまだ青かって様に思います。

投稿:saske
2009年6月 1日 (月) 18:14

あの日、入間基地のエプロンでブルーインパルス(F-86F)のラジオ(無線)を支援していました。前日と打って変わって快晴となり、終わるまで故障はしまいかとハラハラドキドキでした。当時は肩身のせまい自衛隊でしたが、皆んなオリンピックという民間支援に一丸となって日夜汗していたのです。

投稿:恋次郎
2009年6月 1日 (月) 18:20

TV中継を見ていて、ブルーインパルスの場面になったとき
当時住んでいた代々木八幡の自宅の窓を開け
空を見て、家族揃って肉眼で見ました。
とても懐かしいです。

投稿:shimon
2009年6月 1日 (月) 19:33

小学校1年生でした。学校の宿題で「マラソンを見て感想文を書く」というのがありました。ただ走る姿を延々と見るのは小さな子どもの自分にとって始め退屈でいやなものでしたが終盤競技場に入り握りしめたこぶしが白くなるほど力が入りました。そして抜かれていく円谷を見るのはつらくとっても悔しかったのを覚えています。その後大人になって沢木さんの本を読み円谷選手の苦しさに涙が出ました。

投稿:tezzy
2009年6月 1日 (月) 19:51

小3の私は川口市に住んでいました。友人宅の庭先にいた時、ブルーインパルスの描いた五輪がほぼそのままの形を保ったまま頭上まで風で流されて来たのを鮮明に覚えています。直線距離で約16km。穏やかな南風だったのですね。戸田のボート競技会場ではたくさんの外国人選手に触れ合い、異文化交流の第一歩になったのでした。

投稿:あっくす
2009年6月 1日 (月) 20:15

45年前のオリンピックの当日、7機のブルーが入間基地から国際競技場に向かうシーンをつい昨日のことのように思い出します。同年7/31、同基地上空でリハーサルを2回行い青と黄が繋がらなかったのが印象的でした。(編隊長はたしか松下治英氏だと記憶しております)五輪イベント完了後に帰投した各機の方向蛇は五輪色に染まっていました。とても懐かしい光景です。毎年11月3日はこの基地でブルーが舞います。

投稿:F86F
2009年6月 3日 (水) 13:08

小学5年生だった私は開会式当日、荒川の土手の上でコオロギを捕っていました。当時は高層建築も無く赤羽から国立競技場まで土手の上から見渡すことが出来、入間基地の方角から飛んで行くF86ブルーインパルスをずっと眺めていました。そして代々木の空に五輪のマークが描かれると子供ながらに「オリンピックだぁ!」と感激したのを昨日の事のように覚えています。東京中がオリンピックに沸き立っていました。あの感動をもう一度東京に!

投稿:B作
2010年6月20日 (日) 05:11

マラソンのアベベが印象に残っとるわ。あと日本の円谷やな。

まあ、この頃はワイは生まれてないんやけどな。

投稿:サーティース
2014年1月29日 (水) 19:31

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント