ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 東京五輪で女子バレーが金メダル です。

昭和のニュース

東京五輪で女子バレーが金メダル

1964年10月23日

1964004 女子バレーボール決勝でソ連を破り金メダル
1964年10月23日 東京・駒沢球技場

1964003 男子マラソン円谷幸吉選手は競技場内でヒートレー(英)に抜かれ銅メダル
1964年10月21日 東京・国立競技場

「東洋の魔女」と呼ばれた日本の女子バレーボールチームが、東京五輪の決勝でソ連をストレートで破り、金メダルを獲得した。国民的な期待を担ったこの試合のテレビ視聴率は85%を記録した。日本の女子が金メダルに輝いたのは1936年のベルリン大会平泳ぎの前畑秀子以来28年ぶり。日本は体操、レスリング各5、柔道3、ボクシング、重量挙げ、女子バレー各1の計16個の金メダルを獲得、米の36個、ソ連の30個に次いで3位になった。

<当時の新聞紙面>

1964102401

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント