ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 佐藤栄作内閣成立 です。

昭和のニュース

佐藤栄作内閣成立

1964年11月09日

1964020 佐藤内閣の閣僚の顔ぶれ
1964年11月9日 東京・首相官邸

1964021 65歳の誕生日に仮退院した池田勇人前首相のお祝いに訪れた佐藤首相夫妻
1964年12月3日 東京・新宿区信濃町

1964022 兄の岸信介元首相と兄弟首相の誕生で町を挙げてお祝い。横断幕を手にパレードをする小学生 1964年11月 山口・田布施町

がんで倒れ、辞意を表明した池田首相の後を受けた佐藤栄作氏が、衆参両院本会議で首相に指名された。同時に発足した第1次佐藤内閣は、池田路線の継承、所得倍増政策のひずみ是正などを基本方針に掲げ、日韓交渉と沖縄問題を重要課題とした。外務大臣の椎名悦三郎氏、大蔵大臣の田中角栄氏らほとんどの閣僚が留任した。いわゆる「池田裁定」で誕生した政権だけに、当初は前首相の影響力が色濃かった。

<当時の新聞紙面>

1964111001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント