ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和写真館 >  50枚の写真で振り返る東京タワーの50年 です。

昭和写真館

50枚の写真で振り返る東京タワーの50年

 東京タワーが23日、開業50周年を迎える。高度経済成長下の1958(昭和33)年、戦災で空き地となっていた東京・芝公園の一角に組み上げられたスマートな鉄塔。半世紀を経て、林立する高層ビルに囲まれたが、高さ333メートルの存在感は失われていない。

 近年、昭和30年代ブームの中で郷愁の象徴としても注目された。運営する日本電波塔株式会社(前田伸社長)は「東京のランドマークからアジア、世界のランドマークにしていきたい」。

 タワーの足元に立って、冬の青空を見上げれば、都会の喧騒(けんそう)を忘れさせる威容が、そこにある。【真野森作】

写真特集一覧

コメント

見たことがあります。とても綺麗ですね。

投稿:DIEP
2009年3月18日 (水) 15:48

昭和33年東京で大学入学時に下宿の窓から毎日
高くなるのを4年間眺めた記憶が蘇ります。

投稿:古河拓
2009年10月16日 (金) 19:40

最初の1枚目の写真はテレビでも放送されて、この仕事に携わった方々の物語でした。感激して見た事を思い出します。今後また20^30年後にはスカイツリーの記録がみれるでしょう。

投稿:秋月 康敏
2011年3月21日 (月) 11:33

1枚目の写真はテレビでも放映されて感激して見た記憶があります。

投稿:秋月 康敏
2011年3月21日 (月) 11:36

子供の頃、実家で取っていた家の光という雑誌に建設中の東京タワーの写真が載っていたことを覚えています。昭和33年頃7歳であったと思います。

投稿:けーちゃん
2011年7月25日 (月) 12:26

はじめまして、東京タワーのテッペン近くに何だか分からない、グルッと大きな物がまだ付いていないころの美しい姿を求めて、webをうろついているうちにたどり着きました。 とても貴重な写真がたくさん有り感動しました。 やはり私が子供のころ(現在42歳)に見た姿が最も美しいな、スカイツリ-より東京タワーがはるかに綺麗だな。と感じました。 どうしてこんない魅了されるのか? 不思議な魅力を持っていますね。 沢山の写真を見られました、有難うございます。

投稿:入山 佳之
2014年3月 2日 (日) 01:31

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント